Re.(2) スピリチュアルも不要

  • 投稿No.3415 元投稿No.3414 管理人さんへの返信
  • 投稿者:甘夏
  • 投稿日:2024-07-14 01:24:23

隠蔽組織の工作員は存在しないと考えております。理由として、小田先生や青山透子先生が著作を出版している点。ワタナベケンタロウ氏のYouTubeもBANどころか広告剥がしにもなっていません。
政府がこれらの人物を放置するでしょうか。

私は中立な目線で小田先生の投稿されているストーリーが楽しみで掲示板を覗いていますが、掲示板の監視、妨害工作は管理人様の被害妄想の類ですね。

> 甘夏様へ

> 管理人です。

> 僭越ながらコメントさせていただきます。

> 本当に不慮の事故であれば行政側が調査の上で発表された事故原因に違和感を覚える人はいないはずです。

> 不慮の事故ではなく、真相が「事故調査報告書」に記された内容とは異なるところにあるのだとすれば、その真相の全部又は一部を知っている人は実は結構多人数なのだろうと考えています。

> 真相が隠蔽されるということがどういうことを意味するかですが、真相を知っている人がいるということと、真相を知っている人が、隠蔽しようとして隠蔽工作を考え、考えられた隠蔽工作を実行する実行部隊としての工作員がいる、という構図になるのではないでしょうか。

> 隠蔽が謀られているとした場合、掲示板においては隠蔽を行なう側はどのような動き方をされるかといえば、真相究明を目的に投稿してくる人を見つけたら、表向きは私も真相究明を目的にしていると言って追従し、真相究明を謳い文句にした投稿がジェスチャー的に行われるのですが、本音おのところは、真相究明よりももっと大事なのは新規の投稿者に対して議論に持ち込んで完膚なきまでに勝つことか、あるいは懐柔してしまうことのいずれかであり、それこそが自分の役割だと考えておられるのではないかと推察しています。

> 真相を知っていて、それを隠蔽しようとする立ち位置なので、純粋な人が登場するとマニアックなことを言いながら追従するのですが、徐々に虚偽を交えて混乱させて煙に巻いてしまう。

> 真相を知らない側は疑問に思うだけで情報が本来脆弱なので、隠蔽しようとする側と議論になると専門用語を使われて子供扱いされ、恥をかかされてしまう。

> 新規の投稿者が増えないのはこのような構造になっている可能性があるためではないかとも考えております。

> > 新規の投稿者が全く現れない現状を管理人様はどのようにお考えでしょうか。
> > 楽しみにしていた小田先生の投稿もなくなり本当に寂しい限りです。
> > 掲示板初期の雰囲気に戻ることを切に願います。

Re. スピリチュアルも不要

  • 投稿No.3414 元投稿No.3413 甘夏さんへの返信
  • 投稿者:管理人[ 管理者 ]
  • 投稿日:2024-07-13 22:06:20

甘夏様へ

管理人です。

僭越ながらコメントさせていただきます。

本当に不慮の事故であれば行政側が調査の上で発表された事故原因に違和感を覚える人はいないはずです。

不慮の事故ではなく、真相が「事故調査報告書」に記された内容とは異なるところにあるのだとすれば、その真相の全部又は一部を知っている人は実は結構多人数なのだろうと考えています。

真相が隠蔽されるということがどういうことを意味するかですが、真相を知っている人がいるということと、真相を知っている人が、隠蔽しようとして隠蔽工作を考え、考えられた隠蔽工作を実行する実行部隊としての工作員がいる、という構図になるのではないでしょうか。

隠蔽が謀られているとした場合、掲示板においては隠蔽を行なう側はどのような動き方をされるかといえば、真相究明を目的に投稿してくる人を見つけたら、表向きは私も真相究明を目的にしていると言って追従し、真相究明を謳い文句にした投稿がジェスチャー的に行われるのですが、本音おのところは、真相究明よりももっと大事なのは新規の投稿者に対して議論に持ち込んで完膚なきまでに勝つことか、あるいは懐柔してしまうことのいずれかであり、それこそが自分の役割だと考えておられるのではないかと推察しています。

真相を知っていて、それを隠蔽しようとする立ち位置なので、純粋な人が登場するとマニアックなことを言いながら追従するのですが、徐々に虚偽を交えて混乱させて煙に巻いてしまう。

真相を知らない側は疑問に思うだけで情報が本来脆弱なので、隠蔽しようとする側と議論になると専門用語を使われて子供扱いされ、恥をかかされてしまう。

新規の投稿者が増えないのはこのような構造になっている可能性があるためではないかとも考えております。

> 新規の投稿者が全く現れない現状を管理人様はどのようにお考えでしょうか。
> 楽しみにしていた小田先生の投稿もなくなり本当に寂しい限りです。
> 掲示板初期の雰囲気に戻ることを切に願います。

スピリチュアルも不要

  • 投稿No.3413
  • 投稿者:甘夏
  • 投稿日:2024-07-13 01:51:21

魂等の意味不明なスピリチュアル投稿も控えていただけませんか。自己満足の投稿はご自身のブログでおねがいします。
自己満足に終始する投稿者ばかりで読者は置き去りの状態。新規の投稿者が全く現れない現状を管理人様はどのようにお考えでしょうか。

楽しみにしていた小田先生の投稿もなくなり本当に寂しい限りです。
掲示板初期の雰囲気に戻ることを切に願います。

Re. 承知しました

  • 投稿No.3412
  • 投稿者:甘夏
  • 投稿日:2024-07-12 01:42:11

本当に気持ちがわるい。
早急に削除して消えて下さい。
貴男の投稿は誰も望んでいません。

> 甘夏氏の工作員の先鋒として、
> 掲示板支配管理に来られ、お
> 疲れ様と労います。貴方も軍
> 国主義台頭の先駆者ですね。

> 言論統制が始まってます。

> 石破氏が軈て首相になるでしょう。

> ロシアと北朝鮮の連携が日増し
> に強まり、中国も動くのは、時間
> の問題でしょう。

> 日航機の真相は、レッドチームや
> 北朝鮮が侵略した後、白日の元に
> 晒す事でしょう。

> さて、私はこうした事にも、関与
> する積りは無く、陰謀だと騒ぐ全
> てが、煽動者として、公開処刑さ
> れる事にも、一切、関与は致しません。

> 彼らは日本にも、アメリカにも
> 永続的に守って貰う事は叶わぬ
> と言う事を、御承知おき下さい。

> 池田 昌明、ワタナベケンタロウ
> 氏も掌握下に入っている事で
> しょう。

> 私の書いた物は管理人氏に消して
> 貰う積りです。既に管理人も
> 掌握下に入っているでしょう。

> 取り敢えず今週末を目処に消去
> に入ります。宜しくお願い致します。

Re. 承知しました

  • 投稿No.3411
  • 投稿者:管理人[ 管理者 ]
  • 投稿日:2024-07-11 22:23:14

胸肩様へ

管理人です。

いつも熱心な投稿には感謝申し上げますが、私も含めて一般市民に向けて威圧的な言葉は使わないでいただけないでしょうか。

もともとこの掲示板は、

落ちるなんてことはこれっぽっちも考えずに利用する飛行機がJAL123便の場合は墜落して悲惨な死を迎えなければならなかった。

ところが、事故調査委員会によって発表された事故原因がなんともしっくりと来ない。

たまには飛行機に乗って旅行などの目的で飛行機に乗って移動する一般市民が、犠牲者への追悼の気持ちと、飛行機が墜ちる場合の事故原因をしっかりと受け止めておきたいという気持ちで立ち上げており、胸肩様が危惧されているような政治的な目的等は一切持ち合わせておりません。

甘夏様は専門的な航空業界特有のセンテンスを含む内容の投稿を立て続けにされますとついていけないと言っておられるだけだと思います。

それではレベルが低くて噛み合わないと感じられるかもしれませんが、業界通でない市民に業界の常識を理解した上で話をせよと言われましても無理な注文なので、胸肩様のためにはどちらかと言えばご自身のレベルに合う掲示板を見つけていただく方が良いのかもしれません。

なお、ご自身の過去の投稿文の削除を希望される場合はご自身で行っていただけないでしょうか。(ごく一部の人を除いて過去の他人の投稿文までチェックされていないようですので、あえて削除される必要もないのではないかと考えますが・・・)

おねがい

  • 投稿No.3409
  • 投稿者:甘夏
  • 投稿日:2024-07-10 23:52:17

胸肩さん空気を読んでください。
あなたの投稿には辟易します。

このままでは

  • 投稿No.3403
  • 投稿者:甘夏
  • 投稿日:2024-07-10 01:46:27

気軽に投稿もできない近寄り難い雰囲気をなんとかしてほしいです。

真実だけで良い

  • 投稿No.3399
  • 投稿者:胸肩
  • 投稿日:2024-07-05 12:35:18

前橋地検の山口 悠介検事正は、原告の
遺族たちに、異例の説明会を開催し「
事故原因をぎりぎりまで追及すれば、
戦争になる」などと発言をしています。

「捜査の結果、わかった事は修理ミス
かどうか相当疑わしいということだ。
事故原因には色々な説がある。タイ航空
機の時には、乗客の耳がキーンとしたと
いう声があったが、今回はない。圧力
隔壁破壊がいっぺんに起きたかどうか
も疑わしい」

「まず、ボーイング社が修理ミスを
認めたが、この方が簡単だからだ。
落ちた飛行機だけの原因ならいいが、
全世界に飛ぶ飛行機の欠陥となると
売れ行きも悪くなり、打撃も大きく
なる。そこでいち早く修理ミスとした。

「事故調査委員会の報告も曖昧だ。
(膨大な資料を指して)
これを見ても真の原因はわからない。
事故後の機体や遺体の写真、ボーイン
グ社、日航、運輸省関連調書、何をみ
ても事故の報告書でしかなく、それか
らは本当の原因など何もわからない。 
皆さんはわれわれが何か特別に大切
なものを持っているように思ってい
るかもしれないが、本当に原因は
不明なのです」

墜落したのは民間機で事故現場の保存
・検証は警察の仕事に為ります。自衛
隊は、警察の指揮下で「御手伝い」
「力仕事専門」に徹さなければなら
無い筈。

然し実際には警察が自衛隊の指揮下に。
又、取材の、ヘリコントローラーは
運輸省航空局の仕事の筈。

山間とは言っても取材ヘリは空に居るのだ
から、航空無線の周波数帯域なら出力1W
のハンディ機でも充分に管制できるのです。

安全を期すなら5W程度のハンディに外部
アンテナ(片手で持てる)を付ければ充分。
オペレーターは航空局職員が出張して行な
うべき。 百歩譲っても警察の役目。

それを何と全部自衛隊が行なった。
取材ヘリは122.6MHzで現場上空
を飛ぶ自衛隊のYS-11、トライア60」
にコンタクトし、その統制に従い、
123.1MHzで仮設ヘリポートの(自
衛隊)管制官とコンタクト着陸手順
を指示され、まるで戦時体制。

案の定、取材各社は此の措置、自衛隊
に依る統制に強く反発。 抗議すると、
流石の自衛隊も統制の法的根拠が無い
ものだから、統制とはお願いの
事です、と言うしか無い、一自衛隊員。

いずれにしても最後迄、自衛隊による
統制は空中・地上を問わずに続いた
不可解が存在します。

詰り、日航123便御巣鷹山墜落事故は、
軍事的な作戦で、日本国憲法の法律で
は裁け無い事が明白です。

訴訟はしてはなりません。

そんな事をNASAっていたんですか II

  • 投稿No.3398
  • 投稿者:胸肩
  • 投稿日:2024-07-05 07:24:24

FAA関与分

DC-10 決定基準
概要報告書

FAA

ニュージーランド航空901便
エレバス山墜落事故が関係して
いるのでしょう。

DC-10 決定基準とは

運輸省の事故調査委員会が、不適切な
低空飛行を行った乗員の判断が事故原
因と結論づけた事に、結論には疑問が
呈され、王立調査委員会による新たな
調査が行われます。

王立調査委員会による新たな調査が行
われ、乗員に知らせずに飛行経路のデ
ータが修正された事が主たる原因とさ
れます。王立調査委員会は、航空会社
の不適切な管理手順が事故に繋がった
として、事故の隠れた要因は航空会社
と関係当局の安全に対する姿勢にある
とも指摘し、ニュージーランド航空が
証拠隠滅や秘匿工作を図ったと主張し
法廷論争に発展した点を踏まえて、日
航機123便事件に於いては、証拠隠滅
や秘匿工作の手段を、駆使した実験で
基準作りに、利用されたと思われます。

そんな事をNASAってたんですか

  • 投稿No.3397
  • 投稿者:胸肩
  • 投稿日:2024-07-05 07:15:55

事故調查報告書
本件開示文書

3つの飛行経路角度での
軽飛行機衝突試験
NASA 技術文書

一般航空の衝突力学計画
NASA/FAA

大型輸送機のキャビンの安全性
NTSB

ボーイング
耐空性改善通報
FAA

ボーイング
耐空性改善通報

飛行機の損傷許容設計要求
(USAF)
U.S. Air Force

DC-10 決定基準
概要報告書
FAA

事故当日。1985年8月12日
軽飛行機の衝突テストを行ってました。

研究用RPVでの誘導制御技術
1984/2月-1987/2月

(1)海自の対空装備 高速標的機
ファイアービー
(3)陸自の対空装備 低速標的機
RCATが使われて
いた事をお伝えしておりましたが、
その事実からすれば、BQM-74C/E
高速標的機チャカIIも、使われた可能
性は高いです。

(2) 18:56:25 第三エンジンのファンに、
飛び込んだ飛翔体は、BQM-74C/E
高速標的機、チャカIIでしょう。

3つの飛行経路角度での軽飛行機衝突試験

(1) 18:25:0.5 BQM-34S ファイアービー
(2) 18:56:25 BQM-74C/E チャカII
(3) 18:56:55 低速標的機RCAT
出揃いました。

然し、何故5が、此処迄、並ぶのか?
意図的な気がして来ました。

御巣鷹山一帯が、自衛隊特殊部隊の秘密
訓練地帯になっていると噂されている事
を思い出しました。
(真偽の程は定かでは無いですが)

高天原山の山系に御巣鷹の尾根
と付いた理由は、作戦名だった
のでは無いか?と思えて来ます。

争論に発展しましたが、
強引な名付けとなりました。

スゲノ山なら未だ分かります。

鷹狩り時代において、一帯を御巣鷹山
と言ったとも、流布はされていますが。