掲示板のあり方について

  • 投稿No.179
  • 投稿者:管理人[ 管理者 ]
  • 投稿日:2021-12-02 21:48:54

小田周二 さんへ

 この度は「無名」さんの投稿に向けてコメント的な投稿をいただきましてありがとうございます。ご著書の『真実と真相』『524人の命乞い』『永遠に許されざる者』の三冊は興味深く読ませていただきました。

無名 さんへ

 掲示板というところは情報の提供ということも有益な場でございますが、それにも増して短い日時のうちに発刊されたばかりの書物に対する感想が投稿されたり、特定の事柄に関して自身とは全く異なる考え方を持つ人との意見交換が出来る場となることがその特徴ではないかと考えております。

 ここ最近の掲示板において、自分とは異なる考え方に関して「荒唐無稽」という言葉が「無名」さんによって使われていますが、「荒唐無稽」という言葉の意味を辞書で調べてみますと、「全くの事実無根で嘘ばかり・・・という意味があり、具体的な証拠や確証がないのに、大げさに話している様子を表している」とされています。
 「荒唐無稽」という言葉については前にも記させていただいたことがありますが、墜落事故の原因との関連性で記しますと、自分なりの仮設が正しいものという思いが確立している場合、それと異なる考え方は部分的なものまでを含めてすべて「荒唐無稽」と感じられるはずのものです。これは一方向的では無く、お互いに言える事柄です。

 他人は自分とは異なる材料と思考方法、プロセスでその仮設を導き出している可能性があるゆえに、自分が導き出した仮設と異なるからといっていきなり他人がそれなりのプロセスで導かれた仮設を「荒唐無稽」と断定してしまうのは早計というものでしょう。
 まずは、自分と異なる他人がなぜそのような結論になられたのか、相手の意見をしっかりと聞いてあげる姿勢が必要ではないかと考えます。

 相手の意見をしっかりと聞いて理解してあげてから、徹底的に議論をするのは自分自身の意見を深めたり、見落としていた事柄があった場合は自分自身では気が付きにくい場合があるので、それに気付かせてもらうには良いことではないかと考えております。
 ただ、異なる意見を持つ者同士の議論は平行線になり易いものだと思いますが、相手の話を十分に聞かないうちから「荒唐無稽」だと頭から断定してしまうと相手方も冷静になれず、感情的になってしまわれるとは考えられないでしょうか。そして、感情が対立してしまうと真相究明には決して向かわせてもらえないものだと考えております。

 自分の意見とは異なる考え方を排除したいという気持ちは誰しもが持っている心で、仲間を作りたいといった意識と共通するものがあるのだろうと考えておりますが、それがエスカレートすると、味方と敵という対立関係を作ってしまうものではないかと考えます。政治の世界ならばそれで良いのかもしれませんが、「真相解明」に焦点を当てるのであれば、違った方向に向かってしまうとは考えられないでしょうか。
 仲間を作り、敵を排除する方向に向かうこと自体は人間社会の中では仕方のないことかもしれませんが、ややもすると敵方とみなした人が何か言おうとすると、何を言われても頭から間違いだという感情を伴っているものですから、的を射ている事柄ですら受け入れられなくなってしまうのであれば残念なことではないかと考えております。

 掲示板から退場するかどうかは掲示板への参加者自身が決める事であって、どなた様にも排除の論理でもって退場いただくものでは無いと考えております。

 他にも管理人として記しておかなければいけない事柄があるかもしれませんが、今回はこれぐらいにさせていただけますでしょうか。今回は長文の投稿となってしまったことをお詫び致します。

Re. 無名さまへ

  • 投稿No.178 元投稿No.177 憂国人さんへの返信
  • 投稿者:無名
  • 投稿日:2021-12-02 16:51:27

憂国人さま

>>事故調発表のこの説が大変な間違いで有ることに気付かれてから我々の議論に参加して下さい。
その説を信じるなら我々と議論する資格は無いと私は判断します

事故調肯定派には当掲示板では議論の資格が無いと言う事ですね。
身内同士の生温い投稿のみ許容し、反論や事故調の後押し投稿は駄目ですか...
退場云々の判断は管理人さまにお任せしますが、疑義を唱えただけで退場と排除とは驚きです。

無名さまへ

  • 投稿No.177
  • 投稿者:憂国人
  • 投稿日:2021-12-02 15:49:02

先日、貴方よりミサイル、毒ガスに付いての議論を持ち掛けられましたが、この二つの単語に付いて何を議論するのか示されて
おらず、文章的にも小学生レベルで応対するのも馬鹿馬鹿しくて保留していました。
しかし何らかの返答も必要かと思っていたところ、小田氏の投稿が有りまして私の言いたいことの10倍以上の内容からして
私は貴方に改めて言うことも無くなりましたが最後に少し書かせて下さい。
九州人さんの投稿にも全面的に賛成です。
貴方はミサイル撃墜説にこだわる前に隔壁破壊説(修理ミスと言われる)の欺瞞に付いてご自分で勉強して下さい。
事故調発表のこの説が大変な間違いで有ることに気付かれてから我々の議論に参加して下さい。
その説を信じるなら我々と議論する資格は無いと私は判断します。
有益な真相究明の広場を荒らさないで下さい。  私はこの掲示板の為に貴方の速やかな退場を希望します。

Re.(2) 小田さまへ

  • 投稿No.176 元投稿No.175 九州人さんへの返信
  • 投稿者:無名
  • 投稿日:2021-12-02 15:46:50

九州人さま

仰る通りですが、掲示板でその必要ありますか?問題提起の発信者が質問者へ「著作読め」は無責任過ぎますよ。
それでは誰も気軽に反論や疑義を呈することも出来ません。
この掲示板に訪れる新規さんの為にも小田氏に議論に応じていただき、小田氏の主張するミサイル、毒ガス、火炎放射容説と真の墜落原因を皆さんに知っていただく絶好の機会ではないでしょうか?

また多くの方へ小田氏の考える「真相」を伝えたいならば、期間限定で無料Web公開など実施してはいかがでしょうか?
このご時世でフルプライス購入を躊躇う人間は多いと思います。是非検討していただきたいですね。

Re. 小田さまへ

  • 投稿No.175 元投稿No.174 無名さんへの返信
  • 投稿者:九州人
  • 投稿日:2021-12-02 14:51:57

> 先ずはミサイル撃墜説を断言するに至る根拠を提示してください。

> 事故調査報告書を支持するミサイル説に無知で浅学な私へ、是非とも説得力のある説明よろしくお願いします。

横槍失礼します。

そんなに根拠を知りたいということなら、本を読むのが一番です。読んでから、理解できないことを個別に質問するのが筋です。

何がわからないかもわからない人に、何を書けばわからないから、長文になるだけ。その長文は本に書いてあることです。年配の人生の先輩に要求するようなことではありません。相手にそんな御足労をかけさせたうえで、それに対して何かを述べるなんて、失礼極まりない話に見えます。

その意味不明な上から目線の対応の人に対して、ちゃんとした対応はないですよ。

図書館でもいいので、借りて読んだらよろしいかと。質問に関係あるところだけ。

小田さまへ

  • 投稿No.174
  • 投稿者:無名
  • 投稿日:2021-12-02 13:19:31

小田さま

ご返信ありがとうございます。

私に小田氏の投稿を排除する意図はありません。議論にも発展せず宛先不明の長文は掲示板にそぐわない事から、専用ページを用意してはどうか、と管理人さまへ提言しました。
管理人さまには断られてしまいましたが実質的には「特設ページによる格上げ」の提言です。
意図が伝わっていないようで残念です。

私の主張はシンプルで一貫しています。
小田氏のミサイル、毒ガス、火炎放射器による乗客殺害の主張に対し、非現実的で荒唐無稽と異議を唱えているだけ。
著書提供のお気持ちは有り難く頂戴しますが、お断り致します。
私自身の知識から小田氏の著書を読む必要も全く感じませんし、当掲示板にて私と小田氏の間で議論すればいいだけの話です。
先ずはミサイル撃墜説を断言するに至る根拠を提示してください。
無関係な内容の長文は控えていただくようお願いいたします。
事故調査報告書を支持するミサイル説に無知で浅学な私へ、是非とも説得力のある説明よろしくお願いします。
自身の著書に目を通さなければ議論に応じないとする残念な対応で無いことを祈るばかりです。

小田氏以外の方も遠慮せず議論に参加してくださいね。
今回、日航の工作員認定された無名より笑

日航機墜落事故 真実と 真相 の追究  ― 掲示板:「御巣鷹山の悲劇」への投稿者 「無名」 氏への回答と お願い (その2)

  • 投稿No.171
  • 投稿者:8.12連絡会 『日航123便墜落事故調査分科会 会長 遺族 小田周二 
  • 投稿日:2021-12-01 23:30:38

 「御巣鷹山の悲劇」:掲示板での 11月14日付け投稿の「無名」氏に告ぐ。

  この掲示板「御巣鷹山の悲劇」は 520名の墜落死亡の事故原因を 国民が明らかにしようとの有識者による自由な提起と議論の場であり、この管理人に対し、遺族として、
   調査内容を提起説明する機会を与えて頂き 深く感謝するものです。
   さて、今回、「無名」氏なる匿名の人物による遺族調査員:小田に対して、非難と侮辱と排除の投稿にひどく傷ついており、又掲示板「御巣鷹山の悲劇」を廃絶させようとの意図も伺わせる投稿だと
   推察出来るものです。 今回、遺族小田として、無名氏の投稿に対して 小田の説明回答と今後のお願いを致します。
  (その1)に続いて 投稿します。

  @ 荒唐無稽の事例として、日航の卑劣な遺族騙しの事実を 提起する。
    日航の事故原因調査の開始前に、「加害者だ」と詐称し、補償金を遺族に強引に渡したことは、『荒唐無稽』の事件なんのだ !!
   {8月12日、520名が墜落死した状況で、日航:町田副社長が驚愕して駆けつけた遺族に、『日航機は ミサイルで撃墜された』と告白し、14日から、遺族に付けた世話人が 
     『日航は加害者だ』と謝った。
      犠牲者の葬儀には、補償金を入れた水増し香典を 役員が遺族に平身低頭して 差し出した。
     事故の49忌日には 高木社長とボーイング社が 補償交渉を 遺族に提起して、国民を仰天させた。
      そして、 1年目で 遺族の90%が 補償に応じたと ボーイング社がTVで 暴露した。
      然し、5年後 前橋地検が 三者を不起訴にして、日航、ボ社も 無罪になったが、日航だけは この判決を無視して、遺族と補償交渉を強引に 続けた。 
      以後 30年間も 遺族に「加害者だ」と騙し続けた。
      慰霊式典でも。 事故から、36年目に、2016年航空局に続いて、日航も 「遺族者でない」そして『遺族への金は 補償金で なく、単なるお見舞金だ」と 告白して、
      且つ 文書で通達した。
      掛かる言動は 将に貴方が言う 「荒唐無稽」の事例の典型なのであり、又事件の真実を推測出来る。

      この日航の「加害者だ」との詐称と 「嘘の補償金交付」の言動事件は、日航だけの判断でなく、運輸省、航空局と群馬県警の黙認と 運輸省による命令が不可欠なのだ。
      隠蔽には、航空局、群馬県警、日航が 権力者からの指示で、共謀しての行動なのだ。 この嘘の隔壁破壊説の 国民への浸透,洗脳に大きく寄与していて、36年間も国民を騙す上で、
      その日航の功績は甚大であった。

      この事件では、日航本体への経済的、信頼への背任行為であり、日航社員の名誉を棄損している。
      日航の掛かる「加害者」との詐称と「補償交渉の提起」は 「真の加害者;自衛隊、中曽根総理」の責任を隠し隠蔽事件であり、違法行為(犯人隠避行為)であり、犯罪事件であり、
      相当の刑事処罰が必要不可欠である。}
      掛かる日航の噓偽りの言動は、墜落事故では 歴史的にあり得ない事態で 日本の恥であり、国民としては 看過出来ない犯罪である。これでは日航は乗客乗員の命を守る立場にあり、
      命を運ぶ資格がない。
     (国土交通省は 日航の運航免許を取り上げることが 当然の処罰である)

      これらの言動と成果,効果は 全て事実であり、その証拠資料は、小田の著『永遠に 許されざる者』に記載されている。 この日航の嘘吐き、国民を騙す行為は 
      自衛隊、中曽根総理の日航機墜落死のためのミサイル撃墜を隠蔽するための隠蔽行為であり、国、運輸省、群馬県警の共謀によるもので、全て中曽根総理の指示で行われた。
      これこそ 無名氏の「荒唐無稽」の事件であるが、それ以上に、重大な隠蔽犯罪、事件であり、小田の著、及び主張は 事実であり、これを体験した遺族の著、及び主張には真実の暴露である。
    
   *この日航への提起と質問は 11月23日に 文書を送付した。
     この件について、日航に この「その 15,16」送ってあり、日航からの回答は 次の通りである。
     { 社外の皆さまからの事故原因等に関わるお問い合わせ等への対応を 差し控えさせていただいておりますことから ご回答を控えさせていただきたく重ねてご理解のほどお願い申し上げます。}
        日本航空株式会社 ご被災者相談室 阿部 淳  〒144-0041 東京都大田区羽田空港3-5-1
        電話:  東京相談室 03-5756-3570 大阪相談室 06-6852-1800
        FAX: 東京相談室 大阪相談室 03-5756-3573
        e-mail: soudan.shitsu@jal.com

    この回答は 見当違いにもので、回答拒否、門前払い的な対応である。 日航は真摯に回答出来ないから。 この日航へお質問は 具体的には 
    :     一つは 「日航の行った愚行(記載した内容」を 遺族、国見に公表すること」
          二つは 遺族に支払ったのは補償金でなく、お見舞金だと認めた文書回答(2020.1付け)であるので、 遺族が日航に騙されて提出した(補償締結書)の返還を求めており、
             * この趣旨と日航の回答には、大きな矛盾があり、この日航の回答は 無謀で 成立しないのだ。

    @貴方も これだけのことを 匿名で 批判し侮辱するならば、先ず、「荒唐無稽でない、無名氏の123便墜落の事故原因」を この掲示板に投稿して 少し長い文書でも結構ですが 
        是非 披露されることを お願いする。
        それを されないで、ただ 批判し侮辱だけでは この議論する掲示板に投稿する資格はない。

    @貴方は 氏名、所属を隠しているが、掛かる暴挙は 「国交省」か 「航空局」か 「運輸安全委員会」か 「日航」か など その所属、氏名を明確にして 投稿をして頂きたい。
      匿名で 他人を非難し侮辱するのは卑劣で 卑怯な行為である。 堂々と身分を明らかにして、批判し侮辱すること。明確に身分を明らかにして、議論し 非難し侮辱して下さい。
      でなければ 誰も 認めないし、信用しない。!!
      それで、真剣に 議論しませんか。
      そして、どの権力者からの指示で、掛かる蛮行を 演じているのか 明らかにされたい。
      貴方は 独自に掛かる蛮行を行える方でなく、黒幕がいる筈だ。 誰ですか。 説明 求める。

     例えば、日航は 航空局からの強制、指示で 事故の真実を隠し、「加害者」の役を引き受け、そして 違法な「補償金」を 強引に 遺族に 押し付けたのである。
      然し 32年後に 「嘘だ」と自供している。
       ⇒ これこそ、荒唐無稽の典型的な事例で、日航が行った犯罪行為なのだ。

 (注記)
  *貴方は 何度も批判してきて、今回は 小田の投稿(その15,16)を指摘しているようだ。この対象は 日航の隠蔽行為であり、中曽根総理の犯罪の隠避を提起している。
    この日航との面談質疑議論は 2013年から 2021まで、年に4回実施。それで、9年間で 計30数回 150時間以上も事故原因について、質疑議論した。 
    日航は 技術会議を承諾したが、あくまでも 「疑惑、質問に答える」との立場で、応じて、且つ 日航が作成に関与した『隔壁破壊説』での回答であった。
   核心の「操縦性」「飛行性」「着陸性」になると、奇妙な内容、説明で誤魔化す、あたかも 貴方が言う「荒唐無稽」は説明を平然と言うのだ。
   即ち、油圧機能が喪失しても 「復元飛行」で 勝手に飛行出来たと言う。 「勝手に飛行出来る」と言う。 これは 旅客機は 油圧装置、垂直尾翼が喪失しても 飛行出来ると 
   世界の日航が 説明するのだ。 この調子だと、日航は 垂直尾翼、水平尾翼、油圧装置が 破壊しても さらに エンジンが無くても 飛行出来ると 言いかねないのだ。
   これでも、 無名氏は 『隔壁破壊説」を 信じますか。
   この時の録音は 将に『荒唐無稽』の典型で それも 権藤専務取締役、安全推進本部長が 真顔で言うには 驚いた。

   まさに 『荒唐無稽』の非科学的、非論理的な説明で、又犠牲者への侮辱的な発言に 日航の品川からの帰途、何度も車中で 涙を流したことか。
   日航の技術者と詐称して、航空局技術職員が紛れ込み、小田に 奇妙な説明をし、更に回答を拒否することも発生。これが、隠蔽事件の首謀者:日航の実態で 既に否定された『隔壁破壊説』を
   公然と主張する姿勢は 今も 変わらない。 
  *多くの有識者が 議論するが、皆様方は 殆ど『圧力隔壁部』を 裸で見た方は 少ない。まして、隔壁部を後ろ側から、見た人は いない筈だ。隔壁部の後ろ側に入った人は いないと思う。
    垂直尾翼への開口部、水平尾翼の可動取り付け部、最後部のAPUの全面部も 見た人はいない筈。
    無名氏も 機体後部の隔壁部を直接見た上で、国の事故原因を 擁護して、自衛隊説を攻撃されたい。

   この時 羽田工場長であった赤坂佑二氏とは 初対面で、後に 2018年に 社長に昇格した赤坂佑二社長との面談であった。(技術系の社長は 初めての快挙だが、張り子の虎であった!!)
 
   この赤坂社長も 2017年に 植木社長が『日航は加害者でない』との結論を 2018.10に 小田を日航に呼んで、公然と「加害者だ」と修正否定して 
    2020.1 には 又 「日航は加害者でない」との文書を出す始末。    時間稼ぎでの嘘であった。

   東大出身の赤坂社長も 技術系の良心もなく、「風見鶏」の殺人者:中曽根総理と 同じ種族である。 このような試練に耐えて、今日の小田の事故原因がある。
   2018年4月は 前橋地検が小田の告訴に「不起訴の判断」をしたが、この時期は 赤坂社長が社長に昇格した時期と 完全に一致する。
   安倍総理は 不当な人事権を悪用して、人事を配転移動して、隠蔽工作で不当な隠蔽を行い、前橋地検に圧力を掛けて、不起訴判断を引き出している。

  掛かる発生事象は 貴方が 力説した「荒唐無稽」の実例である。 遺族:小田は 直接面談しての経験を そのまま 記述したのであれ、不満であれば、日航に聞いて確認をして下さい。
  小田は 日航との面談は 全て 録音しております。一部 詳細な内容は 小田の著「永遠に許されざる者」に 記載しております。

   「敵を知り、己を知れば 百戦しても 負けはない」との 有名な孫氏の兵法があります。発心すれば、2年で 真実を知ることが 可能ですよ。 今からでも 遅くはない。

  (その3)も 近々 投稿します、乞う ご期待。
  

日航機墜落事故 真実と 真相 の追究  ― 掲示板:「御巣鷹山の悲劇」への投稿者 「無名」 氏への回答と お願い (その1)

  • 投稿No.170
  • 投稿者:8.12連絡会 『日航123便墜落事故調査分科会 会長 遺族 小田周二 
  • 投稿日:2021-12-01 22:31:49

 「御巣鷹山の悲劇」:掲示板での 11月14日付け投稿の「無名」氏に告ぐ。

 この掲示板「御巣鷹山の悲劇」は 520名の墜落死亡の事故原因を 国民が明らかにしようとの有識者による自由な提起と議論の場であり、この管理人に対し、遺族として、調査内容を
提起説明する機会を与えて頂き 深く感謝するものです。
さて、今回、「無名」氏なる匿名の人物による遺族調査員:小田に対して、非難と侮辱と排除の投稿にひどく傷ついており、又掲示板「御巣鷹山の悲劇」を廃絶させようとの意図も伺わせる投稿だと
推察出来るものです。 今回、遺族小田として、無名氏の投稿に対して 小田の説明回答と今後のお願いを致します。

 1 匿名の「無名」氏の主張について-- 11月24日の「無名」氏の投稿は 3つの主張になっている、
一つは 遺族:小田の投稿文は 長すぎる
二つは 内容は 荒唐無稽だ。 
三つは この掲示「御巣鷹山の悲劇」から、排除して 特設ページなど 別にすべきだ。

  この主張、結論と目的は 「遺族小田を 根拠もなく、非難し、侮辱し、小田の主張の排除」を目論むものである。この主張の「三段論法」は、日航機墜落事故での国の調査結論での論法と
全く同じで、矛盾しており、成立しない。
  事故調の論理: 垂直尾翼、油圧装置の破壊 ⇒ 操縦に難あり ⇒ 飛行の継続が出来た(操縦出来た) ⇒ 機長が 思い通りの操縦が出来ず、墜落した。これは 全くの論理の破綻である。 

   これは、悪質な扇動演説であって、誰も 理解出来ないことは 分かる侮辱、批判の暴論である。
   一つ目の 小田の文章が長すぎることは 非難、批判の根拠になりません。単なる嫌がらせでしかない。
         小田は、皆様方によく理解出来るように、詳しく書いた結果であって、「無名」氏の文書は 逆に 短か過ぎ、説明不足であり、理解出来ないだ。
   二つ目の 「内容が 荒唐無稽」との指摘は 遺族小田が必死に調査し、日航、航空局との議論、及び 多くの名著 角田氏の「疑惑」 池田氏の「ミサイル撃墜」、
アントヌッチ氏の米軍機関紙への投稿文、落合由美の体験証言、町田副社長の「日航機は、ミサイルで撃墜された」との遺族への告白などから、解明検証した結果である。
 航空局、日航、群馬県警、前橋地検、前橋検察審査会までもが 全く説明出来ないし、反論できない状況で、この事態は「小田の主張、結論を認めていると同じ事態なのである。
   これについて、
   孫氏の兵法に有名な「敵を知り、自分を知れば 百戦しても 負けることはない」との格言がある。
「無名」氏は(以後【貴方】と記載)その論評、投稿を見ると、隔壁破壊説の信憑者のようだが、先ず貴方は 国の『隔壁破壊説』について、良く知らないようです。
まして 「仮説X:自衛隊、中曽根総理による乗客乗員のミサイル撃墜虐殺説」も 全く 理解出来ないし、知らないようです。

これについては、遺族小田は 2015年に 『日航機墜落事故 真実と真相』を 2017年に 『524人の命乞い』を 2021年に 『永遠に 許されざる者』を出版しており、
この中に、「国の事故原因」と「自衛隊、総理の謀略殺害説」の 両説を詳細に分析し、解析して、説明しております。  どうか 本を購入し、熟読して 良く理解した上に
 議論を仕掛けて下さい。若し、購入の資金がないなら、遺族小田が無料で 貴方に送付するので、貴方の住所と名前を掲示板で教えて下さい。相当な資金負担になるが、貴方のために
便宜を図ります。 名前と住所を隠す必要はない筈です。 「了解」との返事をお待ちしています。

若し、掛かる最低の言動も出来ないのであれば、貴方の主張は 将に何の根拠もなく、単なる暴論で「狼少年」でしかなく、非難し侮辱するだけの「道場破り」的な蛮行であり、誰も相手にしません。   
更に 小田は 「御巣鷹山の悲劇」に (その1から、既に その17)まで 投稿し 多くの賛同を得ており、又多くの市民から、「524人の命乞い」「永遠に 許されざる者」に対し、
賛同の嵐が 直接、届いておりますよ。 掛かる 両説の 内容をよく理解した上で 貴方が 議論をすれば 正しい議論となり、正しい議論が進みますよ。  
遺族小田は 逃げ隠れもしませんで、ご安心下さい。

三つ目は 小田の投稿文を 別の特設ページにするとの提言である。
  この目的は 小田の文書、結論を掲示板「御巣鷹山の悲劇」から、排除することのようです。

  日航123便墜落事故の 国の事故原因として、「修理ミスの隔壁破壊」が原因との報告は遺族からの疑問の嵐となり、前橋地検が否定し、奇跡の生還者:落合由美氏が機内状況の目撃証言で、
「隔壁は破壊しなかった」との告白は、隔壁破壊説を崩壊させたのだ。更に 2011.7 の運輸安全委員会と日航による「事故原因の解説集会」では、遺族だけを集めての秘密裏の会議であり、
この資料を分析すると、「隔壁破壊の事象は科学的に合理的に説明出来ず、更に疑惑が深まる結果になった。
更に垂直尾翼、油圧装置の破壊にも 拘わらず、「事故機は飛行の継続が出来た」との事故報告書は 大きな矛盾を認めている。即ち、日航事故機は 操縦出来、これで、
横田基地に着陸出来たことが推測帰結出来る。 とすれば、隔壁破壊説は 文字通り、「荒唐無稽」の産物だと判断出来る。
従って、多くの有識者は、520名の犠牲者の墜落原因について、真摯に事故原因について、議論をするべく、この掲示板「御巣鷹山の悲劇」に真摯に投稿し、相互に議論を戦わせてきたのだ。
この掲示板は、相互に議論を行う場であり、他の投稿者を非難し侮辱する場ではないことは明白である。
まして、投稿者が 一切自説を公開せずに、一方的に 非難し批判し、侮辱することは 悪質な暴行者でしかない。更に、遺族調査員は 30年間以上の調査結果を投稿しており、この内容は 
ほぼ真実だと 確信している。航空局、自衛隊、総理、運輸省、国土交通省、群馬県警、前橋地検、前橋検察審査会も 真面な説明が出来ず、それは「遺族小田の提起の国による殺害事件は 真実だ」と
認めたことになるからだ。まして、事故調査部署は 規則で、遺族に事故の状況、真実を説明する責務があることを 解説集会の資料に明記しているにもかかわらず、遺族の質問に一切黙秘して
  その説明を果たしていないことから、掛かる国の事故原因には、重大な疑惑、矛盾、疑念、嫌疑があることを、示唆していることになる。
   又、隔壁破壊説から、容疑者は、ボーイング社、日航、航空局が指名されたが、いずれも前橋地検が否定し、無罪になっている。従って、機体の故障が原因でなく、外部からの破壊が 
   墜落の事故原因だと導かれるのは、当然の帰結なのだ。 掲示板では「隔壁破壊説」派が 影が薄いのは 当然の事態である。このような掲示板の目的は有識者による事故原因関連の議論であり、
   墜落死した520名の犠牲者の名誉のために、真摯に議論を行う場であって、他の投稿者を 非難し批判する場ではない。
   故に、この掲示板の管理者に対し、運営上の指示、変更を求めることは 性格上、投稿者にその資格も権限も ないことは 明らかである。
    むしろ、無名氏が 自ら、別のネット上に議論を行う、又は非難し批判し合う場を設定すれば、最適な掲示板が出来ると考え、提起したい。
   「無名」氏は自ら、新たな掲示版を設置すれば、問題は無くなるのだ。 

  *尚 貴方の遺族小田への批判の投稿文は 『荒唐無稽だ』との主張は、全くの誤認認識であり、間違っております。小田が直接 日航と議論し、日航が認めた内容に従っての内容であり、
    その証拠の資料などは 小田の著「永遠に 許されざる者」に添付していますので、熟読理解願います。日航が認めた案件です。

    (この小田の投稿文 15,16 )は、日航の違法行為、遺族を騙し隠蔽行為として、日航に「この事態を広く国民に公表することと 「違法な遺族への補償金支給」との事態について、
     遺族に「補償交渉妥結書」の撤回、返却を求めたものであり、日航も 記載した犯行を認めています。

  *従って 貴方が小田の投稿文が『荒唐無稽』だと批判したのは、小田の文書でなく、『日航の言動が荒唐無稽』だと 言いたいではないかいと 推測出来帰結出来る。  
    それなら、辻褄が合うのだ。如何?  具体的に、「荒唐無稽」の事例 2点 を 以下に 提示します。
  1.  国の「隔壁破壊説」は 荒唐無稽の仮説であること
    これが、荒唐無稽なのは、生還した落合由美氏の証言と矛盾し、町田社長の遺族への告白発言との矛盾し成立しない。それは 仮説は必ず、発生事象との検証が不可欠だからだ。
    矛盾した仮説を検証せずに結論とすることはこれを 荒唐無稽と断定出来、それは隠蔽事件で犯罪行為なのだ。
  2.日航の事故原因調査の開始前に、「加害者だ」と詐称し、補償金を遺族に強引に渡したことは、『荒唐無稽』の事件なんのだ !!
   {8月12日、520名が墜落死した状況で、日航:町田副社長が驚愕して駆けつけた遺族に、『日航機はミサイルで撃墜された』と告白し、14日から、遺族に付けた世話人が 
    『日航は加害者だ』と謝った。犠牲者の葬儀には、補償金を入れた水増し香典を 役員が遺族に平身低頭して 差し出した。
     49忌日には 高木社長とボーイング社が 補償交渉を 遺族に提起して、国民を仰天させた。
     そして、 1年目で 遺族の90%が 補償に応じたと ボーイング社がTVで 暴露した。然し、5年後 前橋地検が 三者を不起訴にして、日航、ボ社も 無罪になったが、
     日航だけは この判決を無視して、遺族と補償交渉を強引に 続けた。 以後 30年間も 遺族に「加害者だ」と騙し続けた。慰霊式典でも。
    
    事故から、36年目に、2016年航空局に続いて、日航も 「遺族者でない」そして 『遺族への金は 補償金で なく、単なるお見舞金だ」と 告白して、且つ 文書で通達した。
    掛かる言動は 将に貴方が言う 「荒唐無稽」の事例の典型なのであり、又事件の真実を推測出来る。

     この日航の「加害者だ」との詐称と「嘘の補償金交付」の言動事件は、日航だけの判断でなく、運輸省、航空局と群馬県警の黙認と 運輸省による命令が不可欠なのだ。
     隠蔽には、航空局、群馬県警、日航が 権力者からの指示で、共謀しての行動なのだ。 この嘘の隔壁破壊説の 国民への浸透,洗脳に大きく寄与していて、36年間も国民を騙す上で、
     その功績は甚大であった。この事件では、日航本体への経済的、信頼への背任行為であり、日航社員の名誉を棄損している。
    日航の掛かる「加害者」との詐称と「補償交渉の提起」は 「真の加害者;自衛隊、中曽根総理」の責任を隠し隠蔽事件であり、違法行為(犯人隠避行為)であり、犯罪事件であり、
     相当の刑事処罰が必要不可欠である。}

    掛かる日航の噓偽りの言動は、墜落事故では 歴史的にあり得ない事態で 日本の恥であり、国民としては 看過出来ない犯罪である。これでは 日航は乗客乗員の命を守る立場にあり、
    命を運ぶ資格がない。(国土交通省は 日航の運航免許を取り上げることが 当然の処罰である)
    これらの言動と成果,効果は 全て事実であり、その証拠資料は、小田の著『永遠に 許されざる者』に記載されている。 この日航の嘘吐き、国民を騙す行為は 自衛隊、中曽根総理の
    日航機墜落死のためのミサイル撃墜を隠蔽するための隠蔽行為であり、国、運輸省、群馬県警の共謀によるもので、全て中曽根総理の指示で行われた。
    これこそ 無名氏の「荒唐無稽」の事件である以上に、重大な隠蔽犯罪、事件であり、小田の著、及び主張は 事実であり、これを体験した遺族の著、及び主張には 真実の暴露である。

    無名氏は 相手側:小田の書を調査し検証してから、 貴方の暴論、愚説を撤回されたい。

   氏名、所属を隠し、十分な説明をせずに、他の投稿者を 非難し批判し、更に侮辱することは この掲示板に投稿する資格はない。貴方は 524名の犠牲者の名誉を傷つけた。
    掲示板の管理人は 掛かる無法、無謀な投稿には 断固 厳しい警告を発し、他の投稿者を守り、時には 厳しく 無法な投稿を禁止し、更には 削除することも考えるべきえはないですか。
   「無名」氏は 真実を究明し、犠牲者の霊前に真実の花束を捧げるような人でなく、524名の墜落死を嘲笑う傍観者でしかない。 
   真摯に調査し議論することを 妨害し、非難し脅迫する卑劣卑怯な狼少年は 潔く 退場して 黙秘することしか 道はない !!
  

無題

  • 投稿No.169
  • 投稿者:無名
  • 投稿日:2021-11-30 23:17:37

>>荒唐無稽な説が語られた場合、なぜその説を荒唐無稽と感じられるのか、好き嫌いの感情ではなく、真相に向かう方向で本質的なところを掘り下げてもらえるとありがたいと考えております。

ご提言ありがとうございます。
私の発言は、極「一般的な常識」の中でミサイルや毒ガス説の「信憑性」についてシンプルに疑義を唱えているだけです。
本質的な掘り下げについては発信者側が議論に応じ、詳細な情報等を提示していただかなければ不可能です。
漠然とミサイル毒ガスと主張されても、その説の真偽について検証も出来ません。
私は反事故調派の皆さんに、一般常識の観点からミサイル毒ガス説についての考察をお聞きしたいですね。

管理人さま
失礼ながら掲示板の書き込みも少なく過疎状態ですから、定期的に管理人さまにて議論の提起をしてはいかがでしょうか?検討おねがいします。

メンテナンス終了のお知らせ

  • 投稿No.164
  • 投稿者:管理人[ 管理者 ]
  • 投稿日:2021-11-30 20:09:27

掲示板のメンテナンスが終了しました。

★メンテナンスに伴う変更点(1)

画面左上に表示の

従来
Session / PagePreview という表示になっていたのを

訪問者数 / ページ閲覧数 という表示に変更しました。

※「訪問者数」とは新規に掲示板が開かれた数字です。但し、30日を越えたインターバルで掲示板が開かれた場合は新規訪問者としてカウントされます。

※「ページ閲覧数」とは掲示板が開かれる度にカウントされるのと、掲示板が開かれた後、別の画面に移動される度にカウントされる数字となっています。

★メンテナンスに伴う変更点(2)

返信投稿の場合の表示について

1回目:Re.
2回目:Re.Re.
3回目:Re.Re.Re.
4回目以降も同様、Re.が増えていく仕様。

となっていたのを
1回目:Re.
2回目:Re.(2)
3回目:Re.(3)
4回目以降も同様カッコ内の数字が増えていく仕様。

となるように変更しました。