魔の18:55

  • 投稿No.3382
  • 投稿者:胸肩
  • 投稿日:2024-07-01 11:14:02

川上村役場の収入役の林氏の証言
と時系列での分析を挿入

乱暴にリモートコントロールされた機体
魔の始まり18:55

「収入役の林さんによりますと、6時半
過ぎにものすごい爆音に、気づいて外に
出ると大きな飛行機が、山梨県側から、
低空で旋回しながら、入ってきた」

三国山から急な左旋回して、急降下し、
異常な低空で、南相木村方面に向かい
第4エンジン破壊、キノコ雲発生。

尾根を駆け上がらされ、大左旋回。

「ジェットコースターにでも乗っている様
な感じで、真っ逆様に落ちてゆきます」
(吉崎 博子氏)

「それからわずかの間に右寄りに、旋回
しながら、山梨県側の山の方に消えた」

JAL123 事故当日のCBC
JNNニュース ニュースデスク
田畑 光永アナウンサー

目撃地点は分かりませんが、海抜1217m
の役場から東側を観るなら、扇平山手前の
右旋回が見え、南相木村の方面から、出て
くれば、僅かに右旋回に見え(123便の進行
方向からは左旋回)て、山梨県側の山(居倉集落の山1350m)の陰に消えたとなります。

123便のコックピットクルーは、再度
レタス畑への不時着を狙いますが、左
旋回させられて、高天原山が目前に迫り
ます。

「ジェットコースターにでも乗っている様
な感じで、真っ逆様に落ちてゆきます」
(吉崎 博子氏)

南相木村の中島の住民や栗生の住民が、
命中と煙を吐き左旋回して川上村の村
域を通過するのを見、突然に高天原山
の急角度の斜面を駆け上がる(機首39
度 時速200km/h)

消えたら直ぐに自宅に入って仕舞ったの
で、再び視界に入り川上村秋山のファミ
リーマートヤマナカの北側の尾根1410
mの陰に消えるのを見過ごしたと、理解
出来ます。

https://youtu.be/czhCsHplCd8?si=IzX-UGX_jwTDihSe