18時20分15000ftの航跡図

  • 投稿No.3204
  • 投稿者:河津低空飛行説
  • 投稿日:2024-05-11 17:41:13

管理人さま

https://imgur.com/a/OqsFVYI

18時20分に異常事態との自衛隊による
情報がありましたが、その際のDFDRの
高度が15000ftでした

平栗氏の最大15000ft発言と一致した
ことから、航跡図を再度作成しました

政府は外圧に負けて
『圧力隔壁説をでっち上げるため』
『河津低空飛行を隠蔽し
 河津DFDR高度を高く改竄』
しました

改竄作業を簡便にするため、CASと
時刻を固定したまま高度のみ高く改竄、
自動的にTASと移動距離が増えました

0.自衛隊による18時20分異常事態情報
1.河津の低空飛行の目撃証言
2.18時30分降下の複数の遺書
3.駿河湾3000ft証言
4.18時32分くらいの超低空飛行が
 レーダー及び無線音声の消失を招き、
 18時40分の墜落判断から
 19時前のテロップに繋がった
5.静岡S字証言
6.富士山東証言
7.平栗氏の最大15000ft発言

ある程度の計算根拠がある航跡図で、
これだけ各種証言と一致する航跡図は、
事故後40年で初めてだと思います

特に18時30分に降下が遂に始まった
という複数の遺書と一致する航跡図は、
事故後40年で初めてだと思います

ここまで真相に迫った航跡図は、この
掲示板が生んだ最高傑作だと思います

よく考えて下さい
DFDR改竄を疑う人は多いですが、
改竄する理由をシンプルに説明した人、
実は私が40年で最初だと思います

これを見て遺族の方が喜ぶんじゃないか
と期待しています
いかがでしょうか?

※時刻とCASを固定して、高度のみ
 低空飛行を想定してTASを計算
※各点を結ぶ線は平行かつ長さが
 短くなっています
※線の長さは両端のTASの平均と比例
(時間固定にて距離比になります)