Re.(15) 墜落状況に関する情報

  • 投稿No.2140 元投稿No.2138 文系ちゃんさんへの返信
  • 投稿者:鷹富士
  • 投稿日:2022-09-21 17:47:05

文系さんへ

箒木山に関する情報をありがとうございました。これで、データとして成立します。

ついでに、先の「youtube動画のrainbo6003の(8)」についての意見を述べさせてもらいます。(長くなって申し訳ないのですが。)

1、「ドカーン」という音は、垂直尾翼は内圧で破壊したのでなく、外からの力によることを示唆しているのには同感です。私も、No.1926やNo.1937などで指摘してきたことです。
2、事故調報告書の「飛行経路略図」は、フライトレコーダーに基づくものでなく、ご存知のとおり、レーダー情報に基づいています。rainbo6003氏は誤解しています。
(この点は、私も文系さんから指摘されるまで誤解していました。)私が言いたいのは、精度の悪い「飛行経路略図」を元にして目撃情報と個々に比較することは意味がないということです。
3、事故調報告書「本文」ページ157に示された「附図ー21」に対して、動画で示されたように日航機の経路を北北西に5km移動させると、異常音発生点(破壊位置)が伊豆半島の海岸に極めて近くなります。日航機は秒速220mで飛行中ですから、金属塊などの重い物体は、風に流されることは少なく、海岸付近に落下するものが多いと思われるのに、実際には伊豆半島東岸では事故直後には何も回収されていません。この点の解析をされていない点が残念です。私がNo.2076で説明したように、破壊位置はもっと東であるはずです。。
4、河津町の二人の話は、大筋で間違いないと思います。私がNo.2025で紹介した飛行経路(DFDRに基づく計算)では、羽田離陸後の18時40分までの上空の風を一律に秒速8mの西風としましたが、仮に、伊豆半島上空までは毎秒13mの南西風とすれば、河津駅の北1km付近の上空を通ることになり、DFDRと二人の目撃情報とが矛盾なくつながります。当時の上空の風は確認のしようがないので、この部分ではこれ以上の追求はしません。「飛行経路略図」ではなくDFDRに対しては、各地の全ての目撃情報が矛盾なく説明できます。
5、上記4、のように経路を直すと、私がNo.2076で説明した異常発生点は、事故調報告書「本文」ページ157の「附図ー21」の異常発生点より東北へ約9kmの位置になり、高度差を考慮して箒木山からの距離を計算しても齟齬はありません。