Re.(8) 垂直尾翼破壊の謎

  • 投稿No.2129 元投稿No.2126 文系ちゃんさんへの返信
  • 投稿者:鷹富士
  • 投稿日:2022-09-17 17:36:35

文系さんへ

操舵輪がメカニカルに補助翼(左右合わせて4箇所)とつながると、ジャンボ機の場合、操縦に要する力が過大になるから油圧制御しかないと思っていましたが、メカニカルには確たる根拠があるのでしょうか?
油圧制御を前提にしないと、自動制御も成立しないし、余談として書かれた微妙な反応も困難だし、24分36秒以降のCWPの不可解な反応も成立しないと思います。
できれば、先日紹介いただいた図の下半分の(読み取れない)細かい文字の内容がわかれば、ヒントが得られるかもしれません。
「輪の角度とエルロンの作動角」の相関表は、B社は当然持っています。エルロンの作動角といっても左右の動きを反映させるのでどのように表現するのかわかりませんが。
「一般的に事故機は油圧喪失後エルロンは動かなかったとされている」は、どこの誰の解釈で、何を根拠にしていますか? その場合、油圧とエルロンの関係をどのように解釈しているのでしょうか?