Re.(19) 事故機における旋回

  • 投稿No.1843 元投稿No.1840 文系ちゃんさんへの返信
  • 投稿者:鷹富士
  • 投稿日:2022-06-17 14:18:07

1、「クルーの操作が反映された航跡」というのは、どの部分のことですか?
 
2、投稿No.1837でも述べたように、事故調報告書に掲載されているのは「飛行経路略図」であって、これを「航跡図」と読み替えて、細部まで確かな根拠があるかのように誤解されていることが問題の発端です。この誤解を先ず解いてください。

3、「事故調報告書には正しい部分とそうでない部分が混在しているのではないか」とは、具体的にどの部分を指していますか?

4、私は、写真、墜落現場の残骸散乱状況の図、機体や残骸の図、各種試験データ、DFDR図など、客観的な検証可能な資料類はすべて正しいと思います。怪しげなのは、事故調の解析・計算・解釈の部分です。その一部は、投稿No.1671以降の6点の投稿で指摘してきましたが、「飛行経路略図」もまた、文字通りの概略図であり、これをベースに議論されること自体が無意味です。逆に、客観的な検証可能なデータを無視して、予断を基に、推測に推測を重ねすぎると、妄想だと批判されます。基本は、客観的な検証可能なデータを確認することから始まります。

5、レーダーの位置情報は数kmレベルの誤差があり、DFDRが回収されたことで、レーダー情報を参考にすることはありえません。先の投稿でも述べたように、「飛行経路略図」の大月付近のズレは、当時の事故調の担当者の描き方が雑であったというだけで、もしかしたら、学生アルバイトに作らせたかもしれません。DFDRデータを参照したのではなく、DFDRデータを基にして作成しています。
非常に手間はかかりますが、大きな紙があれば、DFDR図のHDGとTAS1のデータから電卓を叩きながら私でも経路図を作成できますし、特定時点の旋回半径ならもっと簡単に計算できます。今なら(35年前は無理だったでしょうが)、HDGとTAS1のデータを入力して、即時、経路図を描くコンピュータソフトが存在します。

5、「風に流されるままに飛行した」という表現は、あなたの主観的な表現のようで、それなら、この掲示板に使う表現としては不適切と思います。

6、「ご迷惑云々」ではなく、この掲示板の趣旨に合っているかどうかで、あなたご自身がこれでよしとお考えならそれもよいと思います。小田周二氏の投稿文のように本筋を逸脱したダラダラした長ったらしい投稿文とは異なり、文系さんははるかに健全であると思います。

7、事故調報告書「本文」の7ページから8ページにかけて記された目撃情報は、HDGとTAS1から得られる経路(「の」字を左右反転させたような形)と大筋で矛盾しません。この目撃情報からS字飛行と解するのは予断に捉われた妄想でしょう。